全部あげるよという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

全部あげるよの作品情報

全部あげるよ 全37枚 第1話~第150話 最終【字幕】 レンタル落ち 全巻セット 中古 DVD  韓国ドラマ
作品名:全部あげるよ
韓国での放送年:2009年10月12日~2010年4月3日
監督・演出:キム・ウォニョン
脚本:イ・ウンジュ
主な出演者
放送局:KBS

全部あげるよの作品説明

明日への希望、それは私を輝かせる最高のスパイス!! 最高視聴率17.2%! 2010年韓国の朝ドラを席巻した、涙と笑いのハートフル・ラブコメディ!! DVD-BOX第1巻。運命に翻弄されながらも希望を捨てない主人公ヨンヒの姿が人々の共感を呼び、母親自らが子供の運命を入れ替えてしまう衝撃の過去が明らかになるにつれて人気に火がついた話題作。NHKの日韓ドラマ「大阪愛&心」(10月オンエア予定)への出演で知名度が急上昇中の若手女優ホン・アルムが本作でドラマ初主演。また、「千秋太后[チョンテュテフ]」のパク・チヌ、「ガラスの城」のユン・アジョン、さらに「宮S~Secret Prince」のオ・ミヒら、充実の演技陣にも注目!

全部あげるよのあらすじ

しっかり者のヨンヒは、父ジョンギルと兄ソンスの起こす問題に悩まされながらも、母と2人で小さなギョーザ屋を明るく切り盛りしている。長年の夢だった大学合格を果たし、希望に胸をふくらませていた矢先、コツコツ貯めてきた入学金を兄に持ち逃げされてしまうヨンヒ。一方、伝統料理店「開城名家」を経営する母と病院長の父をもつナムジュは、研修医ガンホとの結婚を控えていた。挙式前日、ナムジュは昔の男に迫られる場面をガンホに目撃されてしまう。顔色ひとつ変えず、予定通り結婚しようというガンホの冷徹さに失望したナムジュは、結婚式をドタキャン。消えたナムジュを捜すためガンホはあるマンションを訪れ、偶然ヨンヒと出会う。ナムジュの母ボヨンは街中でジョンギルを見かけ、彼が妻帯者であると知らずに子供まで身ごもった苦い日々を回想する。27年前、自分の手でナムジュと取り替えた実の娘を捜し始めるボヨンだが…。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

全部あげるよが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

全部あげるよの動画を見る


全部あげるよのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事