タルジャの春という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

タルジャの春の作品情報

タルジャの春 インターナショナル・ヴァージョン DVD-BOX1 【DVD】
作品名:タルジャの春
韓国での放送年:2007年1月3日~3月15日
監督・演出:イ・ジェサン
脚本:カン・ウンギョン
主な出演者
放送局:KBS
制作会社:KBS/KBSi

タルジャの春の作品説明

30代の独身女性たちにとって、仕事と愛と結婚の重みはどのくらい?冒険するには若くはないが、だからといって諦めて安住するには遅くない。条件だけ計算して安住するにはまだ早いけれど、情熱に任せるには、彼女たちは世間を知りすぎてしまった。 永遠のシングルとして残るか? 結婚の最終列車に乗るか?岐路に立たされた30代の独身女性たちの物語。 タルジャ(チェリム)は33歳独身、ホームショッピング番組の宣伝担当ディレクター。仕事は順調、車もマンションも手に入れた・・・けど恋愛は不得意。社内恋愛の相手セド(コン・ヒョンジン)に、二股をかけられて失恋し、腹いせに恋人代行業の年下男テボン(イ・ミンギ)を雇って復讐を図るが、失敗・・・。 そんな時に目の前に現れたスマートで完璧な男性ギジュン(イ・ヒョヌ)に惹かれるが、彼が既婚者であることを知って諦めようとするタルジャ。するとギジュンがタルジャへの思いをぶつけて来て・・・ 一方でタルジャは、契約恋愛でしかなかったはずのテボンのことが、少しずつ気になり始め、テボンもタルジャを本当の恋愛対象として見るようになり・・・

タルジャの春のあらすじ

ホームショッピング番組を制作する会社に勤めるタルジャ(チェリム)は典型的な仕事女。独立して、24坪のマンションと中古車を手に入れ、気付いたら33歳。そろそろ恋愛をしなくちゃと焦るも恋愛経験の全くないタルジャに近寄ってくる男は、番組プロデューサーで自由恋愛主義者のセド(コン・ヒョンジン)と、タルジャの理想を全て満たしながらも妻帯者のキジュン(イ・ヒョヌ)だった。傷心のタルジャが復讐のために300万ウォン払って雇った男は、イケメンで4歳以上若いカン・テボン(イ・ミンギ)。最初はまがままで生意気なテボンに振り回されっぱなしのタルジャだが、喧嘩しながらも契約恋愛が徐々に本物の愛へと…。果たして30代にしてタルジャに春は来るのか?恋愛コミックドラマ。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

タルジャの春が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

タルジャの春の動画を見る


タルジャの春のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事