太祖王建という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

太祖王建の作品情報

太祖王建 ワンゴン 第6章 後百済の快進撃 3(第146話〜第148話)【字幕】 レンタル落ち 中古 DVD  韓国ドラマ
作品名:太祖王建
韓国での放送年:2000年4月1日~2002年2月24日
監督・演出:キム・ジョンソン/カン・イルス
脚本:イ・ファンギョン
主な出演者
放送局:KBS

太祖王建の作品説明

最高視聴率60.2%!韓国歴代時代劇視聴率第2位! 時代劇役者 チェ・スジョン時代劇・初主演にして最高傑作! 歴史好きには外せない後三国(新羅、後百済、後高句麗)の英雄たちが覇権を争った、高麗の三韓統一までのストーリー! 9世紀末、新羅の勢力が衰え、後高句麗、後百済、新羅による後三国時代の幕開けから、高麗による三国統一までの物語である。それまでの韓国時代劇は、李氏朝鮮時代を題材としたドラマが主流であった。本作品は、初めて高麗時代を本格的に描き、韓国時代劇の新たな扉を開いた。主演のチェ・スジョンはこの作品が時代劇初主演であり、この後、韓国時代劇の第一人者として活躍していくきっかけとなった。

太祖王建のあらすじ

新羅が三国(高句麗、百済、新羅)を統一して230年の時が流れた。新羅国内は、王位争奪戦が繰り返され、豪族や民衆が反乱を起こし、国力は衰退していった。そんな中、故高句麗であった地では僧侶のクンイェ【役:キム・ヨンチョル】が、故百済の地では軍人のキョンフォン【役:ソ・インソク】が勢力を強めていた。主人公のワンゴン【役:チェ・スジョン】はクンイェに認められ、持ち前の知性と人徳で、数々の功績を挙げていく。しかし、絶大な権力を握ったクンイェは暴政を振るうようになる。それを見かねたワンゴンは、クンイェと決別し、新国家建国を決意するのであった・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

太祖王建が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

太祖王建の動画を見る


太祖王建のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事