京城スキャンダルという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

京城スキャンダルの作品情報

京城スキャンダル 5(第9話〜第10話)【字幕】 レンタル落ち 中古 DVD  韓国ドラマ カン・ジファン
作品名:京城スキャンダル
韓国での放送年:2007年6月6日~8月1日
監督・演出:ハン・ジュンソ
脚本:チン・スワン
主な出演者
放送局:KBS

京城スキャンダルの作品説明

最も強烈な革命戦術、それは恋愛!! 1930年代の京城(現ソウル)を舞台に繰り広げられる、 明るく切ないロマンティック・ラブ・コメディー! 「がんばれ!クムスン」で一躍大スターとなったカン・ジファン主演最新作! 嘘から始まった恋をきっかけに、祖国解放の荒波に飲み込まれていくモダンなプレイボーイ役を熱演! 「復活」「オールイン 運命の愛」のハン・ジミン、「薯童謡」のリュジンなど、競演陣も豪華!

京城スキャンダルのあらすじ

韓国併合時代、朝鮮は日本の統治下にあり、1930年代の京城(現在のソウル)には、西洋文化を謳歌する者たちと、祖国朝鮮の独立を切望する者たちがいた。 流行のスーツを着こなすワンは、京城一のプレイボーイを自負していた。どんな女でも10分で口説き落とすと豪語し、ヨギョンを口説き落とせなければ独立闘士になると宣言する。賭け馬にされたヨギョンは、頑固すぎる程に保守的な女性だった。ワンはヨギョンの扱いに手を焼くが、喧嘩を繰り返しながらも、互いに好意を持つようになる。しかし、ヨギョンが独立運動家として警察に目を付けられていたため、二人が親密になるにつれ、ワンも独立運動に関わらざるをえなくなる。ワンは、独立闘士だった兄を亡くしていたため、かたくなに運動家への道を拒む。同じ道を歩むことの出来ないヨギョンを、何度も忘れようとするが、その度にヨギョンへの思いが深まる。そんなある日、ワンはヨギョンが独立闘士になったと知り、ヨギョンを心配するあまり、その活動に加わる。そして、任務を遂行するなかで反日感情を強めていく。ワンは少年時代の友人スヒョンが朝鮮総督府の役人になり、親日家になりすまして独立闘士を続けていることを知る。ワンの兄の任務を引き継いだ重責に苦しむスヒョンを支えると決意する。そして、ヨギョンと結婚の約束をする。 総督府首脳部が集まるパーティー会場で、ワンとスヒョンはテロを決行し、銃を乱射する。戦争義援金を満州に運ぶという任務を託されたヨギョンの前にワンが現れる。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

京城スキャンダルが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

京城スキャンダルの動画を見る


京城スキャンダルのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事