このろくでなしの愛という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

このろくでなしの愛の作品情報

このろくでなしの愛 DVD BOX 監督版 韓国版 英語字幕版 ピ Rain 、シン・ミナ
作品名:このろくでなしの愛
韓国での放送年:2005年10月31日~12月20日
監督・演出:キム・ギュテ
脚本:イ・ギョンヒ
主な出演者
放送局:KBS

このろくでなしの愛の作品説明

これまでドラマではコミカルな姿を見せることの多かったRain(ピ)が、本作では愛に苦しむ男ボックを熱演。復讐に燃える眼差しや、せつない愛の表情を見事に表現し、ファンを熱狂させた。また、格闘技選手であるボックの役作りのために厳しいトレーニングを積み、様々な格闘シーンに体当たりで挑戦している。ヒロイン、ウンソクを演じるシン・ミナも、無邪気で溌剌とした姿から、ボックに裏切られ苦しむ姿までを演じ切り、その演技力が高く評価された。

このろくでなしの愛のあらすじ

親の愛を知らず兄とも別れ、孤独な人生を歩んできた青年ボック。10年ぶりに再会した兄は、かつての恋人であり人気女優のウンソクの婚約ニュースを知り、ビルから飛び降りる。ボックは植物人間となった兄の復讐の為、ウンソクのボディガードとなり彼女に接近。純粋なウンソクはボックを愛するようになり、ボックもウンソクに心を奪われる。愛か復讐か…ウンソクへの愛に自らも傷ついていくボック。しかしその愛は、最愛の兄ミングへの裏切りとなる許されない愛でもあった…。/ウンソクの車を奪い捕まったボックを救うため、「ボディガードを愛している」と公言し女優生命を絶たれたウンソク。ボックに「俺はミングの弟だ」と言われ呆然とするウンソク。植物人間のミングを発見して泣き崩れるウンソク。そして、復讐が終わり、時が流れ、別々の道を歩む彼らが再会する…。「本当の気持ち」「つぐない」「最後の一言」「再会」をキーワードに、物語は思わぬ進展を見せる。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

このろくでなしの愛が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

このろくでなしの愛の動画を見る


このろくでなしの愛の動画をDVD・ブルーレイを買って視聴するならAmazonがお勧め!

このろくでなしの愛 [レンタル落ち] (全8巻) [マーケットプレイスDVDセッ

中古価格:¥ 1,012~

このろくでなしの愛 (ディレクターズ・カット版) DVD-BOX 2

新品価格:¥ 14,500~
中古価格:¥ 4,160~

関連記事