ケセラセラという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

ケセラセラの作品情報

【中古】ケ・セラ・セラ(5巻抜け) 全7巻セット s7422/AVBF28264-28271【中古DVDレンタル専用】

ケセラセラの作品説明

『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョルプロデューサーが帰ってきた!! キムプロデューサーは爆発的な人気となったドラマ『私の名前はキム・サムスン』の終了と同時に韓国芸術総合学校の教授へと転身したが、映画監督デビューを前にMBCドラマ『ケ・セラ・セラ』を手がけた。『私の名前はキム・サムスン』がロマンチックコメディーだったのに対し、今回の作品はドラマの神髄であるメロドラマで、感傷的でお決まりのパターンではあるが、人々が好む恋について描きたいと語った。若者の恋を扱ったドラマが多い中、恋が人をどれほど醜く幼稚にさせるのか、そしてどこまで本性を露わにさせるのかを描いた作品。 主人公のカン・テジュ(エリック)はイベント会社の社員。デパートの企画室に入社し、世間知らずで野暮ったい女の子に恋をするという設定。ドラマ『新入社員』『無敵の落下傘要員』で猪突猛進する純情平社員を演じ好評を得たエリックが、今回はプレーボーイ役に挑む。ヒロインは映画『家族の誕生』で昨年の青龍映画祭助演女優賞と百想芸術大賞映画部門の女性新人演技賞を受賞したチョン・ユミが演じる。『私の名前は…』でキム・サムスンの元カレ役だったイ・ギュハンは、デパートのエリート管理職シン・ジュニョク役で、エリックのライバルとして登場します!

ケセラセラのあらすじ

3ヶ月間、夢のような恋愛を楽しみ、見事なエンディングを飾った後の早朝、出勤の準備のために帰宅したテジュ【役:エリック】。さわやかな気分でマンションに戻ってビックリ!見たことのない女性ウンス【役:チョン・ユミ】が家の入り口にもたれ、大口を開けて眠りこけているのだ。 「兄弟を訪ねてきた。」というウンスは、「ここの家主は俺だ」というテジュの言葉を聞き入れない。やっとの思いで追い払ったのもつかの間、シャワー中にも関わらず再び呼び鈴が鳴る。ドアを開けると再び彼女が家に乱入。今度は浴室に逃げ込んで、ドアに鍵をかけてしまうのであった・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

ケセラセラが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

ケセラセラの動画を見る


ケセラセラのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事