エデンの東という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

エデンの東の作品情報

【中古】エデンの東 ノーカット版 全28巻セットs9304/TCED-0474-0589【中古DVDレンタル専用】
作品名:エデンの東
韓国での放送年:2008年8月25日~2009年3月10日
監督・演出:キム・ジンマン/チェ・ビョンギル
脚本:ナ・ヨンスク
主な出演者
放送局:MBC
制作会社:Core Contents Media/Jellybox/「エデンの東」製作委員会

エデンの東の作品説明

日本でも大人気のソン・スンホンの約5年ぶりのドラマ主演作にして、2008年度最大のヒット作! 1960年代から現在を背景に、運命に翻弄される男たちの愛と野望、復讐、和解、悲恋を壮大なスケールで描く!

エデンの東のあらすじ

1961年、炭鉱都市黄地(ファンジ)。 幼いイ・ドンチョル(少年時代:シン・ドンウ)は、鉱員である父イ・ギチョル(イ・ジョンウォン)、母ヤン・チュニ(イ・ミスク)と貧しいながらも幸せに暮らしていた。 国内屈指の財閥テソングループの婿養子であるシン・テファン(チョ・ミンギ)は、全国の炭鉱労働組合を主導し鉱業所内で自分以上に影響力のあるギチョルを疎ましく感じていた。テソングループの後継者の座を狙うテファンにとって、ギチョルは将来の障害になると考えたからだ。一方で、テファンは太白病院の看護士ユ・ミエ(シン・ウンジョン)と不倫を楽しみ弄んだ挙句、拉致してお腹に宿した自分の子供を殺し、彼女をゴミのように捨て去った。 そんな中、チュニが太白病院で息子を出産するが、偶然にも同じ日、同じ病院でテファンの妻オ・ユニ(ナ・ヒョニ)も息子を出産する。 お腹の子供を殺され、自分を捨てたテファンを恨むミエ。しかし看護師である彼女は皮肉なことに、彼の息子をその手で受け取らなければならなかった。復讐心から生まれたばかりの子供を殺そうとするが、幼い命に手を掛けられなかった彼女は、2人の子供をすり替えてしまう…。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

エデンの東が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

エデンの東の動画を見る


エデンの東のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事