1%の奇跡という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

1%の奇跡の作品情報

ボイス〜112の奇跡〜 DVD-BOX1<シンプルBOX 5,000円シリーズ> [DVD]
作品名:1%の奇跡
韓国での放送年:2003年7月6日~12月28日
監督・演出:チャン・グンス
脚本:ヒョン・ゴウン
主な出演者
放送局:MBC
制作会社:MBC/iMBC

1%の奇跡の作品説明

2003年7月から韓国MBCで放映されたTVドラマ「1%の奇跡」。ハンサムなのに性格は最悪の御曹司と、平凡だけど心優しい女教師との恋の行方を描く。主演は、韓国映画「オオカミの誘惑」で、一躍新世代スターとして注目されたカン・ドンウォン。本作が初主演TVドラマとなる。彼の溌剌とした魅力が存分に詰まったロマンティック・ラブコメディである。 中学教師のタヒョンは、ある日電車の中で老人に席を譲り、荷物まで持ってあげた。1ヶ月後、チェインはソンヒョングループ会長である祖父が、「タヒョンと結婚したものに遺産を相続させる」と、遺言状を書き直したと知らされる。性格も環境も何もかも違う二人が、10ヶ月間付き合って、恋に落ちる確率は1%…?

1%の奇跡のあらすじ

ある日、キム・ダヒョンは電車の中で老人に席を譲り親切にする。その老人は実は、財閥の会長だった。 会長は“キム・ダヒョンと結婚したものへ遺産相続の権利を与える”と遺言状を書き換えてしまう。そこで会長の孫であるチェインが、ダヒョンとの交際を始める。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

1%の奇跡が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

1%の奇跡の動画を見る


1%の奇跡のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事