笑ってトンヘという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

笑ってトンヘの作品情報

【中古】笑ってトンヘ (40巻抜け) 39巻セットs7934/KERD-1304-1342【中古DVDレンタル専用】
作品名:笑ってトンヘ
韓国での放送年:2010年10月4日~2011年5月13日
監督・演出:キム・ミョンウク/モ・ウァンイル
脚本:ムン・ウナ
主な出演者
放送局:KBS

笑ってトンヘの作品説明

韓国ドラマ『笑ってトンヘ』は、「君は僕の運命」の演出家×脚本家が再びタッグを組んだ韓国中が笑って泣いたハートフル・ラブストーリー! 不幸な境遇にもめげずに、日々前向きに生きる主人公トンヘ。スケート選手としての将来を絶たれても、母親の世話をしながら、料理人としての新しい人生を歩み出すトンヘの姿に幅広い世代の視聴者が共感した。笑いあり、涙あり、さらにキュートな恋愛模様も描かれみどころ満載! 初回放送の視聴率は12.5%でスタートするものの、途中から人気は右肩上がりになり,平均視聴率は40.3%を記録!視聴率連続1位!瞬間最高視聴率は驚異の51.4%をたたき出した。 トンヘ役で主演を務めた若手俳優チ・チャンウクは、本作が韓国で放送中から人気が急上昇!日本大手音楽会社と先頃マネジメント契約を結び、日本でも今後の活躍が期待される。また、トンヘのライバル役を演じたイ・ジャンウは、高視聴率ドラマ「製パン王キム・タック」の監督と脚本家が再びタッグを組み話題を集めている新作ドラマ「栄光のジェイン」にキャスティングが決まっており、2012年の注目株になること間違いなし!!

笑ってトンヘのあらすじ

韓国で開かれるショートトラック競技にアメリカ選手の資格でチームと共に入国したカール・レイカー、韓国名はトンヘ【役:チ・チャンウク】! 彼が母の手を引いて生まれて初めて自分のルーツがある韓国に帰って来た。トンヘの母アンナ【役:ト・ジウォン】は両親を亡くしアメリカ人夫婦と養子縁組したが熱病により精神年齢は9歳。トンヘの父はアンナが妊娠したことも知らないまま忽然と韓国に帰ってしまった。 トンヘにとって韓国行きはショートトラック競技よりも愛する恋人セワ【役:パク・ジョンア】との今後のためだった。6年前にアメリカに留学に来てトンヘに韓国語を教えてくれ結婚の約束もしたセワ。だが、韓国に帰って来た彼を待っていたのは心変わりしたセワだったのだが・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

笑ってトンヘが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

笑ってトンヘの動画を見る


笑ってトンヘのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事