わが愛しの蝶々夫人(私の愛、ナビ夫人)という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

わが愛しの蝶々夫人(私の愛、ナビ夫人)の作品情報

noimg

わが愛しの蝶々夫人(私の愛、ナビ夫人)の作品説明

韓国ドラマ「わが愛しの蝶々夫人(私の愛、ナビ夫人)」は、トップタレント出身の新妻、ナム・ナビ(ヨム・ジョン)が、夫不在の実家で経験するどたばたハプニングを描いた作品です。 は彫刻のような外見の米国名門大出身の不動産開発業者キム・ジョンウクをキム・ソンスが演じます。ジョンウクは自分のミスで他人の手に渡った祖先の墓地を取り戻すため、ナビと結婚を敢行します。 キム・ソンスがヨム・ジョンアと共演するのは今回が2度目で、キム・ソンスは2004年MBCドラマ「愛してると云って」でヨム・ジョンアとラブストーリーを演じていました。

わが愛しの蝶々夫人(私の愛、ナビ夫人)のあらすじ

オペラ公演で偶然にナビ【役:ヨム・ジョンア】のそば席に座るようになったウジェ【役:パク・ヨンウ】は、スキャンダルをさけようとする。一方ナビは自分が願った映画主演席が後輩のジヨン【役:イ・ヒジン】に行ったことを知って、衝撃と侮蔑感につらくてお酒を飲むようになった。その後、運転している途中、飲酒取り締まりにかかるようになる。そのせいでナビが引き受けていた CF席さえジヨンに皆移ってしまい、挫折感におぼれて浮かながっているナビにソルア【役:ユン・セア】は飛行機チケットを渡してくれ、旅行に行って来なさいと言う。ナビは飛行機の中で眩しく光るジョンウク【役:キム・ソンス】に出会い・・・。

動画が見つかりませんでした。

わが愛しの蝶々夫人(私の愛、ナビ夫人)が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

わが愛しの蝶々夫人(私の愛、ナビ夫人)の動画を見る


わが愛しの蝶々夫人(私の愛、ナビ夫人)のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事