チュモン(朱蒙)という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

チュモン(朱蒙)の作品情報

朱蒙 チュモン ノーカット完全版 34 レンタル落ち 中古 DVD  韓国ドラマ ソン・イルグク チョン・グァンリョル
作品名:チュモン(朱蒙)
韓国での放送年:2006年5月15日~2007年3月13日
監督・演出:イ・ジュファン/キム・グノン
脚本:チェ・ワンギュ/チョン・ヒョンス
主な出演者
放送局:MBC
制作会社:MBC/iMBC

チュモン(朱蒙)の作品説明

2000年前の朝鮮半島を舞台に、若き王子が祖国再建に奮闘する姿を描いた本格派大河ドラマ。総制作費400億ウォンを投じ、映画並みのスケールで描かれたこの作品は、韓国で大ヒットし、韓ドラ史上初の視聴率35週連続第1位を記録しました! 主演は『海神』でトップ俳優の一員となったソン・イルグクと、『頑張れ!クムスン』で脚光を浴びたハン・ヘジン。ホ・ジュノやキョン・ミリといった豪華キャストの名演技も見逃せません!!

チュモン(朱蒙)のあらすじ

紀元前80年頃、朝鮮半島北部は漢の支配下にあった。隆盛を誇った古代国家古朝鮮は滅ぼされ、民は漢の圧制に苦しむ日々を送る。捕まれば重罪を免れないことを知りながら、国外に逃げる流民は後を絶たない状態だった。流民たちの唯一の希望は、多勿(タムル)軍を率いて流民を救い、漢に抵抗するヘモス(解慕漱)将軍であった。扶余国の若き皇太子クムワ(金蛙)もまた密かにヘモスと行動を共にし、同じく流民からの信奉を集めていた。 しかし漢の圧力に屈したクムワの父、扶余国王の計略によりタムル軍は壊滅してしまう。重傷を負ったヘモスを(ハベク)族長の王女ユファは献身的に看病し、いつしか二人は愛し合うようになる。やがてヘモスは漢に捕らえられて磔にされるが、ユファの腹には新しい命が宿っていた。それが後の東明聖王(チュモン)である。クムワはチュモンを扶余の王子として育てることを決意し、ユファを側室に迎える。 それから20年後。クムワとユファの想いも虚しく、チュモンは臆病で無能な王子に育っていた・・・

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

チュモン(朱蒙)が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

チュモン(朱蒙)の動画を見る


チュモン(朱蒙)のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事