TENという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

TENの作品情報

【中古】TEN インターナショナルバージョン(1巻抜け) 計4巻セット s10424/CPDP-10671-674【中古DVDレンタル専用】
作品名:TEN
韓国での放送年:2011年11月18日~2012年1月13日
監督・演出:イ・スンヨン
脚本:ナム・サンウク/イ・ジェゴン
主な出演者
放送局:OCN

TENの作品説明

韓国ドラマ「TEN」は、9週連続で視聴率1位を獲得した、今までの韓国ドラマの常識を破る、本格派サスペンス。衝撃的な描写と緻密なストーリーが人気を博した。主人公の冷徹刑事を熱演しているのは、人間の闇の部分を細やかに描き、多数の話題作に出演しているチュ・サンウク。 「2011グリメ賞」(韓国放送撮影監督連合会主催)で 「優秀作品賞」を受賞し、ケーブル・ドラマでは史上初の快挙を成し遂げた。

TENのあらすじ

半裸で顔にテープが巻かれ、残忍に殺害された女の死体がみつかる。 手掛かりが見つからない中、ヨ・ジフン【役:チュ・サンウク】は7年前の猟奇的な殺人事件との共通点を見つける。 被害者の身元が判明。ソ・ウンビという女性だったが、彼女とそっくりで、失踪届がだされたキム・ウニョンの存在が発覚し、彼女を捜索することとなる。ジフンは、元教え子で新米刑事のミノ【役:チェ・ウシク】と捜査を進める。 被害者支援センターのイェリ【役:チョ・アン】は、その失踪していたウニョンを捜していた。 一方、転落死の遺体が発見され、その事件を捜査するベテラン刑事ドシク【役:キム・サンホ】。 捜査を進めるにつれ、この事件でも、ウニョンが容疑者として浮かび上がり、ジフン、イェリ、ドシク、ミノは共に捜査することになる。 この事件をきっかけに、新たに難事件を専門に扱う特殊犯罪捜査班が創設され、この4人で捜査を始めることになるのだが・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

TENが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

TENの動画を見る


TENのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事