シンデレラマンという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

シンデレラマンの作品情報

シンデレラマン 8(第15話〜第16話 最終) レンタル落ち 中古 DVD  韓国ドラマ クォン・サンウ
作品名:シンデレラマン
韓国での放送年:2009年4月15日~6月4日
監督・演出:ユ・ジョンジュン
脚本:チョ・ユニョン
主な出演者
放送局:MBC
制作会社:MBC/iMBC

シンデレラマンの作品説明

東大門市場で水商売用のドレスを売るオ・デサンは、ある日、大手アパレル会社の次男イ・ジュニに出会います。互いに声も出ないほど、2人はそっくり! 会社の後継者問題と持病を抱えるジュニは、デサンに自分の代役をしてくれないかと提案します。天涯孤独で高校中退のデサンに、財閥御曹司の代役は務まるでしょうか!? クォン・サンウが、性格も育った環境も全く違う2人の男を熱演。相手役はアイドルグループ「少女時代」のユナ。

シンデレラマンのあらすじ

東大門市場のファッションビルで、成功を夢見て働く青年オ・デサン。仕事で世話になった恩人が急死し、葬式に出席したデサンは、そこで恩人の娘ユジンと出会う。パリでデザインの勉強をしていた彼女は、夢半ばで帰国し、父親の借金まで背負うことになってしまう。放っておくことができなかったデサンは、彼女を励まし、サポートしていく。同じ頃、アパレル会社ソフィアの社長の次男イ・ジュニも父親の死がきっかけで外国から帰国する。父親の会社経営などまったく興味がなかった彼だったが、継母が生死の死に関わっていることを知り、復讐のために会社を奪い取ることを決意する。しかし、重い心臓病を患っているジュニには、一刻も早い手術の必要があるのだった。そんなある日、偶然出会ったデサンとジュニ。ジュニは、自分と瓜二つのデサンに自分が手術を無事に終わるまでの身代わりアルバイトを持ちかけるのだが…。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

シンデレラマンが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

シンデレラマンの動画を見る


シンデレラマンのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事