千万回愛してますという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

千万回愛してますの作品情報

千万回愛してます 22【字幕】 レンタル落ち 中古 DVD  韓国ドラマ
作品名:千万回愛してます
韓国での放送年:2009年8月29日~2010年3月7日
監督・演出:キム・ジョンミン
脚本:キム・サギョン
主な出演者
放送局:SBS
制作会社:SBS/SBS Contents Hub

千万回愛してますの作品説明

ウンニムの父の会社は倒産し、家は競売に出されたが家族は働こうともしない。その上、父には移植手術が必要だった。「もう、どこにも金はない」と絶望していると、1人の女性が「金が必要なら力になる」と言った…。韓国で問題になっている「代理母」をテーマにしたドラマ。主演は『神様、お願い』などメロドラマの女王イ・スギョン。彼女を愛す財閥2世に『不汗党-プランダン-』のチョン・ギョウン。姑役に『天国の階段』のイ・フィヒャン。

千万回愛してますのあらすじ

苦学生ウンニムは事業に失敗した父が病に倒れ、家族を助けるために、不妊で悩むソニョンの代理母を引き受ける。一方、大企業ペクソン・グループの会長を父にもつガンホは、出来がいいにも関わらず、自分に冷たく兄セフンにばかり愛情を傾ける母親のため家に寄りつかず、米国へ留学していたが、一時帰国の際に偶然出会ったウンニムに強い印象を受ける。だが、実はウンニムが代理母を受けたソニョンこそ、ガンホの兄セフンの妻だった。代理母のことを知らずに妻の懐妊を喜ぶセフンだったが、結局は嘘がばれ、生まれた息子に複雑な思いを抱く。ウンニムもまた、息子を引き渡した後は生きる気力を失うが、いつか再会できると信じて強く生きていこうと心に誓う。3年後。留学を終えたガンホが帰国。コネに頼らずペクソン・グループの試験を受けて見事合格をしたガンホは、秘書室に採用されたウンニムに積極的にアプローチする。はじめはガンホに悪印象を抱くウンニムだったが、次第に心動かされ、結婚に至るが…。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

千万回愛してますが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

千万回愛してますの動画を見る


千万回愛してますのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事