薯童謠(ソドンヨ)という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

薯童謠(ソドンヨ)の作品情報

薯童謠 ソドンヨ 全28枚 第1話〜最終話【字幕】 レンタル落ち 全巻セット 中古 DVD  韓国ドラマ

薯童謠(ソドンヨ)の作品説明

大ヒット作「宮廷女官 チャングムの誓い」を生み出した演出家イ・ビョンフンと脚本家キム・ヨンヒョンが、新羅に伝わる詩歌「薯童謠」にまつわる薯童<ソドン>と善花<ソンファ>の伝説をモチーフに、韓国ドラマ史上初めて三国時代の百済(クダラ)を舞台に描いた壮大な歴史ロマン大作! これまでは朝鮮王朝(李氏朝鮮)時代を描くことが多かった韓国ドラマ界で初めて百済を舞台にした本作。国と国との争い、陰謀と策略がうごめく宮中の権力闘争に加え、当時最先端だった百済の科学技術力などにも注目しており、その技術開発を扱ったエピソードの数々は非常に興味深い内容となっている。また、百済は飛鳥時代の日本と深く関わりがあり、“聖徳太子”との交流もあった。

薯童謠(ソドンヨ)のあらすじ

百済・新羅・高句麗が対立する三国時代。百済の王子に生まれながら、出生を知らずに平民として育ったチャン【役:チョ・ヒョンジェ】。母は、少年になったチャンを百済最高の技術士モンナス【役:イ・チャンフン】に預ける。宮廷の陰謀で、モンナスは新羅へ亡命。チャンは、そこで新羅の姫ソンファ【役:イ・ボヨン】と運命の恋に落ちる。成長後も互いを忘れられなかった2人は、再会し、国籍と身分の違いを超えて愛し合う。だが、サテッキル【役:リュ・ジン】によって2人は離れ離れに。やがて、自分が百済の王子だと知ったチャンは、いくつもの試練を乗り越え、百済再興と、ソンファとの恋慕をかなえるために奮闘するであった・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

薯童謠(ソドンヨ)が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

薯童謠(ソドンヨ)の動画を見る


薯童謠(ソドンヨ)のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事