死んでこそ生きる男という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

死んでこそ生きる男の作品情報

noimg
作品名:死んでこそ生きる男
韓国での放送年:2017年7月19日~
監督・演出:コ・ドンソン
脚本:キム・ソンヒ
主な出演者
放送局:MBC
公式URLhttp://www.imbc.com/broad/tv/drama/mansure/

死んでこそ生きる男のあらすじ

韓国人であるジャン・ダルクは1970年代建設労働者として中東に渡ったが、事故のため失踪、死亡したとされていました。しかし実は生きていた彼は成功し、伯爵となっていたのです。しかし、王女と結婚しないと財産を剥奪するという国王の命令に従いたくないという理由から、韓国にいるという娘を探しに韓国へやってきますが…。

死んでこそ生きる男のみどころ

王国の大富豪、伯爵が、実は韓国人だった!という前代未聞の設定です。この伯爵は、以前別れてしまった娘を探し出すため韓国にやってきました。そこで起こる様々な騒動を、コミカルに描く、家族ヒューマンドラマということができるでしょう。 日頃タフな男のイメージのチェ・ミンスがアラブの大富豪として登場し、コミカルな演技を見せていると話題を集めています。 財閥の御曹司と恵まれない環境にいる女性とのシンデレラ・ストーリーは世にたくさんありますが、財閥の大金持ちである「お父さん」が、「娘」を探し出しに行くというストーリーは、なかなか見ないのではないでしょうか。 また、コミカルな部分だけでなく、70年代の中東開発が韓国の活況に寄与した影響についても考えながら見ていただきたいドラマでもあります。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

死んでこそ生きる男が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

TSUTAYA TV
dTV
U-NEXT
Hulu(フールー)
FOD(フジテレビオンデマンド)
ビデオパス

死んでこそ生きる男の動画を見る


主要登場人物の紹介

伯爵【役:チェ・ミンス】・・・中東に渡り、失踪、死亡したと思われていたが実は成功を収めていた韓国人。

イ・ジヒョンA【役:カン・イェウォン】・・・「イ・ジヒョン」という名前があまりにも平凡すぎて、「イ・ジヒョンA」と呼ばれている主婦。

カン・ホリム【役:シン・ソンロク】・・・裕福な家柄の妻をもつ友人を羨んでいるが、自身の妻はそうでない、平凡な銀行員。

イ・ジヨンB【役:イ・ソヨン】・・・JJエンターテイメントドラマドラマ制作チームリーダー。成功のためには手段を選ばない性格。


死んでこそ生きる男のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事