スクリーンという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

スクリーンの作品情報

スクリーン Screen 1〜9 (全9枚)(全巻セットDVD) [字幕]|中古DVD

スクリーンの作品説明

「乾パン先生とこんぺいとう」「コーヒープリンス1号店」でその名を日本にも轟かせた、今、最も話題の俳優コン・ユと、「天国の階段」の悪女役が話題となり韓国中の男性を虜にした女優キム・テヒ共演のヒット作。主演のキム・テヒは地下鉄でスカウトされ、コン・ユはアンドレ・キムのファッションショーを見に行ったのが芸能界入りのきっかけでした。俳優デビューしたてで、二人ともまだ初々しさが残る演技にご注目ください! 映画製作に情熱を燃やす若者たちの姿を描いたサクセス・ラブストーリーです!

スクリーンのあらすじ

天才的な映画監督キム・ジョンウ(カン・ソグ)の娘ソヒョン(キム・テヒ)と、不動産財閥の娘ユラ(オ・スンヒョン)は中学校のクラスメート。 ソヒョンは幼いころに母を亡くしたものの、父の愛に見守られて優しい娘に成長するが、ユラは自分の父がジョンウの所有する映画館の元使用人であったことで、ソヒョンに対するコンプレックスを抱いていた。 そんなある日、映画館が火事になり、ジョンウがこの世を去ってしまう。 一瞬にして全てを失ったソヒョンだが、父の遺作を完成させるために立ち上がる。 10年後、シネマコンプレックスでアルバイトを始めたソヒョンは、映画プロデューサーになったユラと再会する。 ユラは大学時代の憧れの先輩ジュンピョ(コン・ユ)がソヒョンと訳あって同じ屋根の下に暮らしていることを知り、嫉妬を抱く。 前向きに努力を重ねるソヒョンは、やがて映画館を経営する会長の息子テヨン(パク・ジョンチョル)に才能を見いだされる。 ソヒョンを愛し始めたテヨンとジュンピョ、そしてソヒョンへのわだかまりを抱えるユラの想いが交錯する中、やがて10年前の火事に隠された策略が明らかになるのだが・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

スクリーンが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

スクリーンの動画を見る


スクリーンのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事