階伯(ケベク)という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

階伯(ケベク)の作品情報

【中古】階伯 ケベク ノーカット完全版 Vol.04 b2183/PCBG-72034【中古DVDレンタル専用】

階伯(ケベク)の作品説明

落日の百済を率いる将軍ケベクを演じたイ・ソジンは「チェオクの剣」で女心を強打、「イ・サン」で信念を貫く正祖を熱演、時代劇にこの人あり!と視聴者をうならせたカリスマ俳優だ。そのケベクが少年時代から思いを寄せるウンゴには映画『霜花店』でチョ・インソンを相手に迫真の演技を見せ絶賛されたソン・ジヒョ。ウィジャの計略によってケベクをあきらめ、徐々に豹変する姿を熱演している。彼女の運命を狂わせたウィジャには鬼才キム・ギドクの『悪い男』で高い評価を得たチョ・ジェヒョン。ケベクへの信頼と疑惑の間で揺れるウィジャ王の姿に演技派俳優としての自信がうかがえる。そのウィジャの命を狙う血も涙もないサテク妃を演じたオ・ヨンスはこれまでの清楚なイメージから脱皮。「赤と黒」で見せた内面に情熱を秘めた女性の部分と、冷酷で残忍な姿の二面性を見事に演じ分けてみせた。

階伯(ケベク)のあらすじ

時は遡り、612年。百済の第二妃、サテク妃は新羅出身のソンファ王妃とその息子ウィジャの命を狙っていた。野望のために手段を選ばないサテク妃はソンファ王妃と護衛将軍ムジンを反逆者に仕立て、ソンファ王妃は自害しムジンは臨月の妻と姿を消す。一人残されたウィジャは身を守るため、無能なふりをして生きることを決心する。 14年後、ムジンは息子ケベクと庶民として暮らしていた。そんなある日、サテク妃殺害未遂事件に巻き込まれたケベクは、これをきっかけに父の正体を知る。この事件を利用してウィジャを殺そうとするサテク妃の陰謀を知ったムジンは、ウィジャを守るため、自らウィジャに刺されて死ぬことを選んだ。混乱の中、新羅軍に捕まったケベクはウンゴへの思いと父を殺したウィジャへの恨みだけで生きていく。そんな中、百済と新羅の戦争にウィジャが参戦する。ケベクはウィジャへの復讐のため百済軍の陣地に忍び込むが、そこには愛するウンゴの姿が…。ウンゴの口から父の死の真相とサテク妃の陰謀を知らされたケベクは百済のために立ち上がる決心をする…。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

階伯(ケベク)が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

TSUTAYA TV
dTV
U-NEXT
Hulu(フールー)
FOD(フジテレビオンデマンド)
ビデオパス

階伯(ケベク)の動画を見る


階伯(ケベク)の動画をDVD・ブルーレイを買って視聴するならAmazonがお勧め!

階伯〔ケベク〕ノーカット完全版 DVD-BOX第2章

新品価格:¥ 15,230~

階伯 [ケベク] (ノーカット完全版) コンプリート・スリムDVD-BOX

新品価格:¥ 31,110~
中古価格:¥ 10,000~

関連記事