花遊記という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

花遊記の作品情報

noimg
作品名:花遊記
韓国での放送年:2017年12月23日~
監督・演出:パク・ホンギュン
脚本:ホン・ジョンウン/ホン・ミラン
主な出演者
放送局:tvN
公式URLhttp://program.tving.com/tvn/akoreanodyssey

花遊記のあらすじ

古代小説「西遊記」をモチーフにして、天界に行くために退魔をしながら、人々を助けて先行ポイントを貯めた孫悟空【役:イ・スンギ】。そんな孫悟空がオヘン山から逃げるのを決定的なきっかけを提供した見返りで、一緒に暮らしながら悟空の後片付けをしている馬王・ウヒ【役:チャ・スンウォン】。25年前、彼らと偶然絆を持つようになった三蔵法師の血を持って生まれた女性のチン・ソンミ【役:オ・ヨンソ】。 3人が25年後、また再会して悪鬼を退魔していく<絶対浪漫退魔ドラマ>です。

花遊記のみどころ

『花遊記』はSBS「主君の太陽」、「僕のガールフレンドは九尾狐」など、書き始めたら国民的のセリフを作る、強固な筆力のホン・チョンウン、ホン・ミラン作家とドラマ「善徳女王」、「ニューハート」などを通じて繊細さと躍動感あふれる演出を認められたパク・ホンギュン監督が2011年「最高の恋」以降6年ぶりに意気投合した作品です。ドラマの保証小切手の作家と監督が<絶対浪漫退魔ドラマ>という、今まで見たこともない、新たなジャンルを通じて、もう一度2017年を熱くする大ヒット作を披露しました。 『花遊記』はキャラクターごとに自然に目が行く、独歩的な主演俳優たちが出演し、初放送前から話題を集めました。最も先に国防の義務を終えて3年ぶりにドラマに復帰するイ・スンギは、退廃的'悪童妖怪'孫悟空役で致命的な魅力を発散します。忠武路とドラマを行き来しながら貫禄の演技を披露しているチャ・スンウォンは、カリスマ熱演を繰り広げます。また、'花遊記'紅一点オ・ヨンソは一言で悟空を手なずける'妖怪を見る女性人間'三蔵のチン・ソンミ役を演じ、これまでの明るいイメージを脱いで新たな演技変身に挑戦します。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

花遊記が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

TSUTAYA TV
dTV
U-NEXT
Hulu(フールー)
FOD(フジテレビオンデマンド)
ビデオパス

花遊記の動画を見る


主要登場人物の紹介

孫悟空【役:イ・スンギ】 ・・・ ビジュアル年齢30祭、実際の年齢推定不可。石・火山から生まれた妖怪さる。優れた妖力と武術で、堤川・大成(ジェチョン・デソン)という称号を受け、天界の神仙になったが、傲慢な性格のせいに天界で大きな罪を犯して約束ない歳月の間、オヘン山に閉じ込められていた。チン・ソンミ【役:オ・ヨンソ】の助けでオヘン山を脱出して、彼女を守ってあげると約束するが、幼いソンミをだまして逃げる。
チン・ソンミ(三蔵)【役:オ・ヨンソ】 ・・・ 30代中半、ハンビッ不動産代表。ヘル朝鮮に猖獗する悪鬼を掃討するという三蔵法師の召命をもって生まれたが、悪鬼を見たこと以外には特別することがない普通の人間だ。クムガンゴによって堤川大聖・孫悟空という強大な力を手に入れる。特別な蜀感を生かし、現在、ハンビット不動産代表として、凶家、廃家、何をしても倒産する商店などが専門だ。
牛魔王【役:チャ・スンウォン】 ・・・ ルシファー事務所の会長のウフィ。ビジュアル年40代中半、実際の年齢推定不可。巨大な白い牛妖怪。現在は人間界に滞在し、神仙になるための最後の修行をしている。孫悟空がオヘン山から釈放されるのに決定的な契機を提供したミスをした。おかげで、憎ましい悟空を責任もって一緒に住んで、彼の世話をする。


花遊記のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事