僕の彼女は九尾狐という韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

僕の彼女は九尾狐の作品情報

僕の彼女は九尾狐 クミホ 全8枚 第1話〜最終話 レンタル落ち 全巻セット 中古 DVD  韓国ドラマ イ・スンギ
作品名:僕の彼女は九尾狐
韓国での放送年:2010年8月11日~9月30日
監督・演出:プ・ソンチョル
脚本:ホン・ジョンウン/ホン・ミラン
主な出演者
放送局:SBS

僕の彼女は九尾狐の作品説明

韓国ドラマ「僕の彼女は九尾狐」は、イ・スンギ&シン・ミナ主演のファンタジー・ラブコメディ!脚本は、日本でも大ヒットとなった『美男<イケメン>ですね』で手腕をふるったホン姉妹(ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)が担当。『美男<イケメン>ですね』のパク・シネ(テウンの後輩役)、イ・ホンギ(ヘインの片思いの相手役)もゲスト出演している。ソウル木洞SBS本社で開かれた『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』制作発表会で九尾狐役のシン・ミナは「はじめから九尾狐を意識せず、本当の人間になりたい純粋で可愛らしい女の子を表現できるよう努力する」と語った。また、テウン役のイ・スンギも「以前からホン姉妹の作品が好きで、一緒に仕事をしたかった」と語った。"九尾狐(クミホ)"は本来人間の肝を食う民話上の妖怪であり、これまで怪談として数多くの映画やドラマで題材にされてきた。しかし本作ではまったく新しいロマンチック・ラブコメディとして映像化され、九尾狐=ホラーと言う概念をくつがえした一作である。

僕の彼女は九尾狐のあらすじ

アクションスターを夢見る演劇科映画科の大学生チャ・テウン【役:イ・スンギ】は、迷い込んだチョンボ寺の掛軸に封印された狐に九本の尻尾を描いてしまい、500年以上閉じ込められていた九尾狐の封印をといてしまう。人間界に舞い戻ったミホ【役:シン・ミナ】はその御礼として、山中で瀕死の重傷を負ったテウンを大事な狐玉を胸に入れることで助ける。 テウンと生活をともにするうちに人間界、そしてテウンに興味を持ったミホは次第に人間になりたいと思うが、そんなミホを疎ましく思うテウンは「お願いだから消えてくれ」とミホを追い出してしまう。そんな折アクション映画への出演が決まるが、ミホを失ってしまったテウンは医者から大怪我と診断され、アクション映画の出演にドクターストップがかかる。アクション映画出演のために玉が再び必要と分かったテウンは利用しようとミホを探し出して、玉を再び胸に入れる決意をする。ミホは、パク・トンジュ【役:ノ・ミヌ】から、九尾狐が人間になるためには「トンジュの血を少しずつ飲んでいき、人間の気を100日間吸収した玉の気で再びミホの体へ満たせば、人間になれる」と教わり、トンジュに預けた玉をテウンの元へ持って行くのであった・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

僕の彼女は九尾狐が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

僕の彼女は九尾狐の動画を見る


僕の彼女は九尾狐のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事