ピンクのリップスティックという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

ピンクのリップスティックの作品情報

【中古】ピンクのリップスティック 全37巻セット【訳アリ】 s11866/ALBEPR17001-37【中古DVDレンタル専用】
作品名:ピンクのリップスティック
韓国での放送年:2010年1月11日~8月6日
監督・演出:チェ・チャンウク
脚本:ソ・ヒョンジュ
主な出演者
放送局:MBC

ピンクのリップスティックの作品説明

パク・ウネが、MBC『イ・サン』以来、約2年ぶりにブラウン管に復帰、イメージチェンジを試みた作品。 夫と友に裏切られ“復讐”のために女は変わる韓流復讐劇! 朝ドラ異例の視聴率23.6%記録!! パク・ウネが演じるユ・ガウンは、愛する夫と親友に裏切られ、復讐の機会をうかがう人物。MBCの時代劇『宮廷女官 チャングムの誓い』や『イ・サン』で見せた清楚で気品ある姿から、一転して都会的な魔性の女を演じる。純粋な女性から多様なキャラクターに変貌する人物を演じることで、新境地を開拓する。 パク・ウネの所属プロダクションであるフォレスターエンターテーメントの関係者らは、「久しぶりの復帰で、演じるキャラクターについて大いに悩んだ。今まで挑戦したことのない魔性の女を演じることで新たな一面を見せようと思い、熟考の末『ピンクのリップスティック』を選んだ」と説明する。 パク・ウネは、「純粋だった女性が世の荒波にもまれ、悪女へと変貌する物語。今までの私とは違った一面が出せれば」と意気込みを語った。 『ピンクのリップスティック』には、パク・ウネの他に、ドッコ・ヨンジェ、イ・ジュヒョン、パク・グァンヒョン、ソ・ユジョンらが出演する。

ピンクのリップスティックのあらすじ

心優しい社長令嬢のガウン【役:パク・ウネ】は、大学時代に出会った恋人チョンウ【役:イ・ジュヒョン】と結婚し、幸せな家庭を築いた。だが、夫は妻の親友ミラン【役:ソ・ユジョン】と不倫していた。妻を利用してアパレル会社を自分のものにすると、チョンウはガウンと離婚する。実は2人が養子にした子供も、ミランとチョンウの間に生まれた子供だったのだ。ガウンはショックを受け、流通業界のドンであるホゴル【役:トッコ・ヨンジェ】に近づいて再婚すると、元夫チョンウとその愛人ミランに対する復讐劇がはじまる・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

ピンクのリップスティックが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

ピンクのリップスティックの動画を見る


ピンクのリップスティックのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事