生きる喜びを感じますという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

生きる喜びを感じますの作品情報

noimg
作品名:生きる喜びを感じます
韓国での放送年:2009年10月26日~2010年4月30日
監督・演出:キム・デジン/カン・デソン
脚本:パク・ヒョンジュ
主な出演者
放送局:MBC

生きる喜びを感じますの作品説明

韓国ドラマ『生きる喜びを感じます』は世代別の3カップルを通し、それぞれの葛藤や人生を描く。キム・ユミ、イ・テソン、ホン・ウンヒ、クォン・オジュンのほか、<Click-B>出身のオ・ジョンヒョクや女優キム・ソンウンが出演。高視聴率をマークし、放映が延長されるなど人気のドラマです。

生きる喜びを感じますのあらすじ

ホン家の長女ミンスは、エアロビクスとテコンドーの講師を務める35歳。美人だがファッションやメイクには無頓着、スポーツをこよなく愛する男勝りな性格だ。ある日、ミンスは結婚を考えていた交際7年目の恋人ギウクから突然別れを告げられ、怒りと悲しみを爆発させる。一方、ミンスの双子の妹ギョンスは、美貌を武器に生きてきた、姉とは対照的な女性。学生時代にチャンスの猛アタックを受けて交際・結婚し、2人の子供を授かるが、夫婦仲は冷え切っている。チャンスが会社をクビになったことで、ついに離婚を決意するギョンスだが……。双子たちの弟ジンスは就職浪人中の29歳。両親の結婚35周年を祝うために訪れたリゾートで、同じく家族と旅行に来ていた中学時代の同級生ユジンと再会する。ユジンのいとこイェジュに職業を聞かれ、思わず無職であることを隠してしまうジンス。ユジンは6歳年上のミンスとすぐに打ち解け、姉のように慕うようになる。あるとき酔った勢いで2人は一夜をともにし、ミンスが妊娠。ユジンの父の猛反対を押し切って、2人は結婚するが…。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

生きる喜びを感じますが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

TSUTAYA TV
dTV
U-NEXT
Hulu(フールー)
FOD(フジテレビオンデマンド)
ビデオパス

生きる喜びを感じますの動画を見る


生きる喜びを感じますのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事