王妃チャン・ノクスという韓国ドラマについてあらすじや作品の概要、出演者情報、動画などをまとめました。

王妃チャン・ノクスの作品情報

【中古】王妃 チャン・ノクス 宮廷の陰謀 全26巻セットs8680/TSDR-70858-70883【中古DVDレンタル専用】
作品名:王妃チャン・ノクス
韓国での放送年:1995年1月2日~6月27日
監督・演出:イ・ヨングク
脚本:チョン・ハヨン
主な出演者
放送局:KBS

王妃チャン・ノクスの作品説明

朝鮮王朝史上類をみない暴君とされている10代国王の燕山君(ヨンサングン)の側室として宮廷入りしたチャン・ノクスは、王とともに享楽にふけり、民衆から憎悪され三大悪女に名を連ねた女性。韓国大ヒット映画「王の男」にも登場していて、燕山君の寵愛を受ける芸妓コンギルに憎悪を抱く女性として描かれている。 ドラマは、奴婢として生まれた少女が、妓生となり、芸術的な才能と色香で王妃にまで駆け上った成功と転落の人生を描いた作品。女性の愛憎渦巻く宮廷模様を描き、韓国版「大奥」と賞されている。

王妃チャン・ノクスのあらすじ

賊民でありながら、その美貌ゆえに両班(リャンバン)に見初められたチャンノクスの母。その身分ゆえに断ることもできず身ごもった母は、隠れてチャンノクス【役:パク・チヨン】を産むが、正妻に見つかり殺されてしまう。賊民として育てられたノクスは、正妻に疎まれながら厳しい仕打ちに耐えて暮らさねばならなかった。賊民としての身分の限界、そして不遇な環境から逃れるため、成長したノクスは、妓生(キーセン)の道を選ぶことに。やがて、恵まれた容姿と芸術分野に天才的な才能を持っていたノクスは、売れっ子妓生となり、10代国王の燕山君(ヨンサングン【役:ユ・ドングン】)の側室として宮廷入りすることになるのだが・・・。

YouTubeでの動画検索結果(自動)
※この動画に関して、著作権侵害を申し立てる場合はこちらのページからお願いします。

王妃チャン・ノクスが配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

王妃チャン・ノクスの動画を見る


王妃チャン・ノクスのDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

関連記事