0

『愛の温度 』

愛の温度の作品情報

恋愛の温度 [字幕]|中古DVD
作品名:愛の温度
韓国での放送年:2017年9月18日~
監督・演出:ナム・ゴン
脚本:ハ・ミョン
主な出演者
放送局:SBS
公式URLhttp://programs.sbs.co.kr/drama/lovetemperature/cast/50402

愛の温度のあらすじ

「ドクターズ」「上流社会」「温かい一言」のハ・ミョンイ作家の小説「優しいスープは電話を受けない」を原作にしたドラマです。作家志望生で愛に消極的なイ・ヒョンス【役:ソ・ヒョンジン】とフレンチシェフを夢見る、愛に率直なオン・ジョンソン【役:ヤン・セジョン】がオンラインチャットで始めて,夢を叶えて現実で会います。 二人はお互い好きだし、相手も自分の事が好きだと知っています。しかし、愛できない。六歳年下の男性と恋するのは社会的視線で見ればならないことという社会的障害が、幸せにしてあげられない愛はしないという心理的障害を持つ二人がお互い違う温度を持って、互いに違うことを認めて、結局最適の温度を合わせていく姿を描いていきます。

愛の温度のみどころ

ケミ妖精だと言われるソ・ヒョンジンは「ローマン・ドクターキム師父」で医師の先輩・後輩で共演したヤン・セジョンと再会して年上年下カップルを演じる 今秋、視聴者たちの恋愛細胞を起こし、愛の温度を高める準備を終えた。 共感できる現実的な台詞と男女俳優のケミストリーで多くの人気を集めたハ・ミョンヒ作家が今回はソ・ヒョンジンとヤン・セジョンのどれほどのシナジー効果を見せてくれるかが注目される。 華麗な映像美を見せてくれるけど人物の感情そのものが事件だ。 段々好きになる過程がグラデーションのように展開する。誰かを好きな感情と繊細な愛の感情の変化を表情で美しく表現していく。 既存のメロドラマとは違うアプローチで人物たちの感情を映像に繊細に収録しながら希望が人間をどれほど人間らしくするかを話したいドラマ「愛の温度」は、今秋の最大の期待作じゃないかと注期待されてる。

愛の温度が配信されているか、下記主要動画配信サービスでチェック

TSUTAYA TV
dTV
U-NEXT
Hulu(フールー)
FOD(フジテレビオンデマンド)
ビデオパス

愛の温度の動画を見る


主要登場人物の紹介

イ・ヒョンス【役:ソ・ヒョンジン】・・・29→34歳。現実的で実利的だ。 判断が早くて決定すると、直進だ。 考えを分析して整理するのが好きだ。29歳ドラマ作家志望生時期にオン・ジョンソン【役:ヤン・セジョン】に会った。彼を愛するようになったことに気付いた瞬間、彼はすでに去った。再び、彼と再会するようになり、底に押しておいた愛が爆発する。
オン・ジョンソン【役:ヤン・セジョン】・・・23→28歳。
お母さんが作ってくれたご飯は '幸福'として覚えてる。 それで料理を始めるようになったのかもしれない。 幸せになるために。フランスから韓国にしばらく帰った来た時、イ・ヒョンス【役:ソ・ヒョンジン】に会った。 5年が過ぎても彼女はやはり愛しい。
チ・ホンア【役:チョ・ボア】・・・ 23→28歳。持って生まれたものが多い。 持って生まれた物の大事さが知らない。 いつも表向きには堂々としている。自分より年齢も多く、魅力もないイ・ヒョンス【役:ソ・ヒョンジン】が好きだと言うオン・ジョンソン【役:ヤン・セジョン】に腹立つ。 作家の才能がイ・ヒョンス【役:ソ・ヒョンジン】より足りないなら、オン・ジョンソン【役:ヤン・セジョンだけは奪われないという覚悟を持っている。
パク・ジョンウ【役:キム・ジェウク】 ・・・ 34→39歳。頭がよくて体力もいい。自分が見つけた宝石オン・ジョンソン【役:ヤン・セジョン】が好きだ 。イ・ヒョンス【役:ソ・ヒョンジン】に好意を持つ。しかし彼女がずっと愛していただれかがオン・ジョンソン【役:ヤン・セジョン】だったのを知る。


愛の温度のDVD・ブルーレイ情報

恐らくですが、国内ではまだDVD・ブルーレイはまだ発売されていません。

愛の温度に関してコメントを残す

以下のフォームにお名前(ハンドルネーム可)とコメントを入力し、「コメントを送信」ボタンを押してください。



※スパム防止のため、管理人に承認されたコメントのみ公開されます。

特集

カテゴリー一覧


放送局から探す


作品名の頭文字から探す


最近のコメント



loading
愛の温度

無料韓国ドラマ動画 あ行


無料韓国ドラマ動画 か行


無料韓国ドラマ動画 さ行


無料韓国ドラマ動画 た行


無料韓国ドラマ動画 な行


無料韓国ドラマ動画 は行


無料韓国ドラマ動画 ま行


無料韓国ドラマ動画 や行


無料韓国ドラマ動画 ら行


無料韓国ドラマ動画 わ行